明日、5月6日、稲沢駅西校の高3生A君が、高校で所属する剣道部の最後の大会を迎えます。

A君は中1の冬から学研に来て頑張っている生徒です。

勉強においても努力家で、中学生の頃から自分自身に課題を持ち、今、自分が何をすべきかを考えることができる子です。苦手科目を克服しようと一生懸命頑張り、中学で成績を大きく伸ばした生徒のうちの一人です(本人の許可を得ていないので、入塾時の学年順位をここで紹介するわけにいきませんが、中3時には校内成績が最高2位にまでになりました!)。

剣道も強く、中学では市の大会で優勝し、県大会にも出場。高校生になった今も尾張地区ではトップレベルの実力です。

部活で疲れていても、その体に鞭を打ち、頑張って学研に来て、大学入試に向けて勉強。時々居眠りして先生に怒られるのも、これはお愛嬌。勉強と部活の両立を頑張っている証拠だよな。

どうか、最後の大会、悔いのない戦いをしてほしい。少しでもいい経験を積んでほしい。もちろん、勝ち抜いて県大会、そして中学生の頃叶えられなかった目標の東海大会出場まで夢が続くといいよね。

応援しています。

グッドニュースを待ってるから。