友だち登録で入会金無料のクーポン配布中 LINE友だち追加

「恐怖をありのまま知るだけでいい」

「希望こそが未来×自己肯定感が高まれば人生100%うまくいく!」#19

稲沢西校のみなさんこんにちは

メンタルトレーナーの藤川裕子です。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

これまで「自信のつくり方1〜9」についてお届けしましたが、お読みいただけたでしょうか?

心の仕組みを知り、実践すれば誰でも自信を作ることができます!

稲沢駅西校の皆さんはもちろん、ぜひ親御さんにも知っていただき、子どもたちと一緒に、志望校に合格できるためのベースづくりをしていただけたらとても嬉しいです。

それでは10つ目の「恐怖をありのまま知るだけでいい」について、お話ししていきますね。

こんな例があります。

注射が怖い

注射が怖い

注射が怖い

注射が怖い

注射が怖い

注射が怖い

注射が怖い・・・

このように「注射が怖い」を連呼すると、本当に注射が怖くなります。

ですが、

僕は注射が怖い人なんだ

僕は注射が怖い人なんだ

僕は注射が怖い人なんだ

僕は注射が怖い人なんだ

僕は注射が怖い人なんだ・・・

このように、私は注射が怖い人ですと受け入れるだけで、恐れが解消されます。

稲沢駅西校の皆さんから「え〜!本当に〜?」って声が聞こえてきそうですが、注射が怖いことを認め、恐怖をありのまま知る!

たったこれだけで脳が大幅に和らぐのです。

以前にもお伝えしましたが、私たちの脳はネガティブに思考が働くようになっています。

 考えないようにしようと思えば思うほど、「自動思考ループの罠」にハマってしまいます。

私たちが感じる事は全て自分自身が作り出しています。

勇気も自信も、苦しみも後悔も。

だから勇気がなければ、勇気を作ればいいし、自信がないなら、自信をつくればいいのです。

大きな失敗によって心が傷ついても、自分を受け入れ、回復させれば、またチャレンジすることができ、やり抜く力を得ることができます。

 そして、自己受容でき自分を信頼することで、自分の選択に自信を持つことができ、”直感力”が鋭くなります。

 つまり、自分を受け入れ、信じる事で、人生が豊かになるのです!

もし、じゃあどうしたらネガティブな思考になった場合、どうやったら抜け出せるの〜?って気持ちになった方には、オススメな方法があります。

ネガティブな思い込みを自覚する

「脱!フュージョン」というテクニックです。

「気になってしまうこと」や「ずっとイライラしてること」などのネガティブな感情をノートなどに書き、「もうや〜めた!」と声に出して手放すというやり方です。

その後、残しておいて後で見てもよし、ビリビリ破って、ゴミ箱にポイっと捨ててもOKです。

 ネガティブな感情に向き合い、「もうやめた!」と言うことで、脳が考えるのをストップしてくれてネガティブな思考ループから解放されスッキリしますよ!

私たち人間は、無理矢理抵抗しようとすればするほどおかしくなっていくということを、ぜひ覚えておいてくださいね。

<今日のまとめ>↓

・恐怖を認めるだけで脳が大幅に和らぐ

・脳はネガティブに思考が働くようになっているため、考えないようにしようと思えば思うほど「自動思考ループの罠」にハマってしまうので注意!

・私たちが感じる事は全て自分自身が作り出している。だから自信がないなら、自信をつくればいい。

 今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

稲沢駅西校の皆さんが自信を身につけ、目標を達成でき、元気よく希望に満ちた毎日を過ごせるよう、次回も、引き続き「自信のつくり方」についてお届けしますので、どうぞよろしくお願いします。

ではまた次回お会いできるの楽しみにしています。

それでは今日も素敵な1日を。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

このブログをシェア

このブログを書いた人

アドラー流メンタルトレーナー
自己肯定感カウンセラー
You& 代表
美容、健康、心理学、数秘学、食事をベースに ”自分らしさ” の見つけ方を提案しているモチベーショナルスピーカー。”笑顔の連鎖で世界を平和にする”を目的に活動中。

お問い合わせはLINEでお気軽に 友だち追加はこちら
目次
閉じる