友だち登録で入会金無料のクーポン配布中 LINE友だち追加

勉強についてアンケートを行いました  ~定期テスト~

名古屋大学の現役アメフト部員の方たちにご協力をいただき、勉強についてのアンケートを行いました。

今回、1年生から4年生まで、86人の方たちから頂いたアンケートの結果はこちらです!

Q. 「中学・高校の定期テストはどのように勉強していましたか?」

A.

・29/86(人)が、課題メインの学習(34%)

・ほとんどの人がテスト範囲の学校の教材を丁寧にこなすと回答(授業プリントやノートの復習、課題を何度もやるなど)

・2~4週間前から勉強を始める人もいたが、テスト期間から勉強を始める人が多かった(15/86(人);17%)。また、日常的に学習をしている人も多かった。

・一夜漬けの人も多い(理系の人ばっかりだった、文系の人はコツコツやる人が多い?)

・稲沢駅西校の通学エリアである一宮高校の人は、「とにかく課題をしっかりやる」と答える人が多かったです!

Q. 「高校生になるとテスト範囲が広くなりますが、どのように対応していましたか?」

A.

・授業で理解すると回答した人が16人(18%)

→そのために予習復習をしっかり行うことが大切と回答する人が多かった。

・与えられた宿題をしっかりこなすなど、日々の勉強をしっかりすると回答した人が18人(21%)

・対応できず、あまりいい成績ではなかったという人もちらほら

・テスト勉強は早めに始める人、自分の入試に必要な教科や、得意/苦手教科に絞る人、課題だけに絞る人などがいた。

Q.「 テストが終わると勉強したことがすぐに抜けてしまうことが多いです。どうしたら定着しますか?」

A.

・テストが返ってきた後に問題を見返すのはマスト。半数くらいがやっていた(38人)。すぐに見直したのち、時間を空けてもう一回解き直す。

・テスト期間中だけの勉強ではすぐ忘れてしまう。何度も繰り返すことが必要。

・まとまった時間が取れないときは長期休みに総復習する人もいた(課題テスト勉強にもなる)

・授業で根本を理解することで、暗記をできるだけ減らすことも、忘却を減らすコツ!

・それでも忘れてしまうけれど、コツコツ続けることで、次に思い出すスピードが速くなるよ、という意見が多かったです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

このブログをシェア

このブログを書いた人

名古屋大学アメリカンフットボール部“GRAMPUS”。文武両道を実践し、2017年は東海学生1部リーグを全勝優勝。2021年、コロナを乗り越え、今年こそ“打倒関西”を目指す。
学研CAIスクール稲沢駅西校の相互サポーター。

お問い合わせはLINEでお気軽に 友だち追加はこちら
目次
閉じる