友だち登録で入会金無料のクーポン配布中 LINE友だち追加

部活で疲れて、帰ったらすぐ寝てしまう…どうしたらよい?③

こんにちは。

名古屋大学医学部保健学科に所属しています、1年上山夏希です。

そしてアメリカンフットボール部で広報を担当しています。

今回は「部活で疲れて、帰ったらすぐに寝てしまうが、どうしたらよいか」についてお話ししていきます。

結論から申し上げます。寝ましょう!!!

なにを言っているんだ、と思うかもしれませんが、こちらの方が圧倒的に効率が良いです。
私も高校生の時に部活動をしていて、このことで悩んでいました。
そこで考えたのが疲れているなら早く寝て、その代わりに早く起きて勉強すれば良いのではないかということです。
これが私にとっては効果絶大でした。
そもそも疲れていて眠気と闘いながら勉強しても頭に入ってきません。
それよりも寝てスッキリした状態でした方がはるかに効率が良いです。
とても極端なお話ですが、例えば思い切って19:00〜20:00に寝て、そこから8時間睡眠をとり3:00〜4:00に起きて勉強する、というようにすれば十分な睡眠で疲れをとってから取り組むことができます。
ぜひ試してみてください!

しかし、夕飯の時間などがあるため、ご家族の方に協力してもらった方がいいかもしれません。

みなさんが文武両道の充実した生活を送ることができるよう応援しています。頑張ってください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

このブログをシェア
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログを書いた人

名古屋大学アメリカンフットボール部“GRAMPUS”。文武両道を実践し、2017年は東海学生1部リーグを全勝優勝。2021年、コロナを乗り越え、今年こそ“打倒関西”を目指す。
学研CAIスクール稲沢駅西校の相互サポーター。

お問い合わせはLINEでお気軽に 友だち追加はこちら
目次
閉じる