友だち登録で入会金無料のクーポン配布中 LINE友だち追加

部活で疲れて、帰ったらすぐ寝てしまう…どうしたらよい?②

こんにちは!名古屋大学工学部エネルギー理工学部1年の(アメフト部戦術担当)の池本翔です。

今回のテーマ、「部活で疲れて、帰ったらすぐ寝てしまうが、どうしたら良いか」についてですが、すみません! 僕は現役時代まさにこれが原因で1,2年のうちはほとんど勉強することなく過ごしてしまい、結局浪人することになってしまいました。
うまく対策できなかった自分が対策法を語ると言うのもおかしな話ですが、今回は自分が大学生になって高校時代こうしとけばよかったなと思っていることを書いてみようと思います。

この記事を書いているのは9月なので、おそらく3年生のほとんどは部活を引退し受験勉強に専念している頃でしょう。

これが何を意味するのか分かりますか?

つまり、今から空いた差を縮めたりひっくり返したりするのは多少努力したところで不可能です。

受験までの環境にはそれぞれ違いがあります。2年生のうちに全ての範囲が終わる高校や、部活に入らず大学合格を目指して1年生から頑張っている人、1年を受験に専念できる浪人生など、全国のそういう人たちとも戦って勝たなければならないのが大学受験です。

ではどうすれば良いのか、1つ自分が思うことを提示したいと思います。

「優越感を持て」

これが僕の答えです。

部活後に疲れて勉強する気が起きないときはこう考えてみてください。

「オレはお前らとは違う。上のレベルで戦っているんだ。」と。

(自分の心の中で思うだけにしてくださいね。実際に言うと嫌われる可能性があります。)

高校時代は一瞬です。二兎を追う者は一兎をも得ずという諺がありますが勉強だけでなく部活や恋愛など、何兎も追ってみてください!応援しています!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

このブログをシェア
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログを書いた人

名古屋大学アメリカンフットボール部“GRAMPUS”。文武両道を実践し、2017年は東海学生1部リーグを全勝優勝。2021年、コロナを乗り越え、今年こそ“打倒関西”を目指す。
学研CAIスクール稲沢駅西校の相互サポーター。

お問い合わせはLINEでお気軽に 友だち追加はこちら
目次
閉じる