友だち登録で入会金無料のクーポン配布中 LINE友だち追加

「スヌーズボタンを使わない目覚めのポイント」

「希望こそが未来×自己肯定感が高まれば人生100%うまくいく!」#29

稲沢駅西校のみなさんこんにちは

メンタルトレーナーの藤川裕子です。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆さんは、お正月はいかがお過ごしでしたか?

私は、家族でゆっくり過ごし、氏神様にお参りに行きました。

おみくじは『吉』で15連続大吉記録が途絶えましたが、吉が一番ちょうどいいと思える今日この頃です。

さあ!新しい年のはじまりです!

新年はやりたいことをスタートするチャンスです!

稲沢駅西校のみなさんは新しいことを始めるとしたら何をしてみたいですか?

そして、それらをもし始められるとしたら何が得られるでしょうか?

ぜひ、お時間あれば考えつくことを書いてみてくださいね。

前回は、“笑顔”についてお届けしましたがお読みいただけましたでしょうか?

笑顔にはこんな嬉しい心理的効能があるので、ぜひ、親御さんも子どもたちのために、笑顔になって話をたくさん聞いてあげてみてくださいね。

【笑顔の効果】

・自立神経のバランスが整う

・免疫力が高まる

・ストレス発散

・脳を活性化させる

・洞察力や発想力が高まる

今回は、“スヌーズボタンを使わない目覚めのポイント”についてお届けしますね。

先日、親御さんからこんなお悩みをお聞きしました。

「うちの子、朝が苦手でなかなか起きないんです。」

稲沢駅西校のみなさんはいかがですか?

確かに寒くなると、余計に布団から出るのが辛くなってきますよね?

今日はそんなお悩み改善のために、世界中で50万人が実践し、27カ国で刊行されている、ハル・エルロッドさんの「人生を変えるモーニングメゾット」から、スヌーズボタンを使わない目覚めのポイントとして、起きたい気分になる5ステップをご紹介しますね。

<ステップ1>

「前夜のうちに意思を固める」

スッキリ目覚めるための第一のポイントとして覚えていただきたいことは、「朝起きて最初に考えた事は大抵寝る前、最後に考えたのと同じ内容」ということです。

稲沢駅西校のみなさんも、翌朝起きるのが楽しみでワクワクして寝付けないような夜の場合は、アラーム時計がなるかならないかのタイミングでパッチリと目が覚め、起き上がる前から1日を始める意識と喜びに満ちている・・・なんて経験はありませんか?

ところが寝る前に最後に考えたのが、「やばい!夜更かししっちゃった!あと6時間で起きなきゃならないなんて、疲れがとれないままの朝になりそう・・・」と思って寝た時は、次の朝アラームの時計が鳴って最初に考えるのはこんなことではないですか?

「まだ寝ていたいのに・・・」

そうなんです!

重要なのは、

「翌朝に前向きな期待をもつ意識を、毎晩積極的に持つ努力」

をすることです。

ぜひ、寝る前に前向きな期待をもつ意識をできるように、ご自身のナイトルーティーンを見直してみてくださいね。

<ステップ2>

「アラーム時計をベッドから遠ざける」

アラーム時計をできるだけベットから遠ざけてみようとハル・エルロッドさんはオススメされています。

確かに嫌でもアラームを止めるためにベッドから起き上がることになり、体が動きますよね?

とってもシンプルで簡単にできることですが、起き上がってベッドから出ることが目覚めの助けになりますよ。

<ステップ3>

「歯を磨く」

最初の2 ・3分は何も考えずにできることをやって、体が目覚める準備を与えることが大切とハル・エルロッドさんは語られています。

アラーム時計を消したらそのまま洗面所に直行して歯を磨いて、顔を洗ってシャッキっとさせる!

このシンプルな手順だけで起きたい気分を高めてくれますよ。

<ステップ4>

「コップの1杯の水を飲む」

朝1番の水分補給は必須!

眠ってる間の6〜8時間に体が軽い水分不足になっています。

水分が不足すると疲労につながりまし、朝起きてコップの1杯の水を飲むことで、自立神経のバランスも整いますよ。

<ステップ5>

「運動ができる服に着替える」

大切なのはさっさと運動ができる服に着替えること。

ハル・エルロッドさんは、エクササイズで汗を流してから朝のシャワーを浴びるのをオススメされています。

朝のエクササイズは潜在能力を最大限にするのに欠かせないそうで、運動することで精神肉体感情の状態が高まり、その日は1日勝ちに行くことができるそうですよ!

ちなみに私は、寝室を出たらオリジナルのモーニングメソッドの実践に入るため、朝起きたらまず口を濯ぎ、コップ1杯のお水を飲んだら、すぐにシャワーを浴び、エクササイズできる服を着る習慣を続けています。

え〜!

それでも、今は寒くて起きることができない人はどうしたらいいの?という声が聞こえてくるかも知れないので、その場合は、環境アレンジしてみるのはいかがですか?

寝室の照明にタイマーをつけたり、寝室のヒーターにタイマーをつけたりして起きやすい環境を整えてみましょう。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

稲沢駅西校のみなさんが、目標を達成でき、元気よく希望に満ちた毎日を過ごせるよう、次回もメッセージをお届けしますので、どうぞよろしくお願いします。

ではまた次回お会いできるのを楽しみにしています。

それでは今日も笑顔で素敵な1日を。

<今日のまとめ>↓

・朝起きて最初に考えた事は大抵寝る前、最後に考えたのと同じ内容だからこそ

 翌朝に前向きな期待をもつ意識を、毎晩積極的に持つ努力をすることが重要

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

このブログをシェア

このブログを書いた人

アドラー流メンタルトレーナー
自己肯定感カウンセラー
You& 代表
美容、健康、心理学、数秘学、食事をベースに ”自分らしさ” の見つけ方を提案しているモチベーショナルスピーカー。”笑顔の連鎖で世界を平和にする”を目的に活動中。

お問い合わせはLINEでお気軽に 友だち追加はこちら
目次
閉じる