友だち登録で入会金無料のクーポン配布中 LINE友だち追加

ノートの作り方・書き方②

こんにちは!名古屋大学医学部保健学科理学療法学専攻の野中雄太(のなかゆうた)です!

今回はノートのとり方をみんなに伝えようと思い、この文章を書かせて頂きます!自分の中高の記憶を必死に思い出して書いてみます!笑

僕が意識してたことは主に以下の3点です。

①何が大切か見やすく書く

色使いを頑張れ!とまでは行きませんが、やはり大事なとこを赤色で書く、矢印を使って繋がりを分かりやすく書くというのは後で見返す時に本当に大切です!

②先生の言ったことを書く

先生の言ったちょっとした一言を書こうと思ってる人はそう多くはないと思います。ですが、板書してなくても、語呂合わせを言ってくれたり、原理を言ってくれる先生もいると思います!そういった発言を書いていると後から理解出来て本当に便利です!

③オレンジペンを使う

ノートまとめの時、赤シートで隠せて暗記の際にいい感じです!社会とかは特におすすめ!

僕が意識していたことはだいたいこのくらいです!

中高生の皆さん、定期テストで点数をあげて、その先の志望校合格に向けて頑張ってください!応援してます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

このブログをシェア

このブログを書いた人

名古屋大学アメリカンフットボール部“GRAMPUS”。文武両道を実践し、2017年は東海学生1部リーグを全勝優勝。2021年、コロナを乗り越え、今年こそ“打倒関西”を目指す。
学研CAIスクール稲沢駅西校の相互サポーター。

お問い合わせはLINEでお気軽に 友だち追加はこちら
目次
閉じる