友だち登録で入会金無料のクーポン配布中 LINE友だち追加

最良の薬は笑うこと

「希望こそが未来×自己肯定感が高まれば人生100%うまくいく!」#48

稲沢駅西校のみなさんこんにちは。

メンタルトレーナーの藤川裕子です。

前回は、“朝食”についてお届けしましたが、お読みいただけましたでしょうか?

私たち人間は、どんなものを口にしたかで、明日のコンディションを良くも悪くもします。

ぜひ朝食を大切にしてください。

今回は、“最良の薬は笑うこと”について、お話しさせていただきます。

稲沢駅西校のみなさんは「笑い」の効果とはどんなものがあるのかご存じですか?

よく笑うことはいい!と言われますが、実は、笑いの効能はたくさんあります。

『笑いの効果」

・口角を上げただけで脳から幸福感を感じるエンドルフィンが放出されることで、ハッピーな気持ちに満たされます。

・心から声を出して笑うことで、NK(ナチュラルキラー)細胞が活性化されます。

 NK細胞はがん細胞やウィルスに感染した細胞を死滅させる力があるので、免疫力が強くなります。

・笑う事はストレス発散にもなります。

・笑うことで腹式呼吸をしていることになり大量の酸素を脳に送り込み”脳の活性化”にも役立つと言われています。つまり、勉強の集中力も高まります。

お金をかけずに瞬間的に幸せになる方法を誰もが持っているなんて、本当にありがたいことですね。

ちなみに、笑うと目の周りや頬、口角など顔の表情筋が動くので、血行が促進され、肌の新陳代謝もスムーズになり、ニキビの予防になり、肌の色ツヤもよくなります。

また、免疫力が上がるので、アトピー性皮膚炎の治癒力も高まるといわれています。

そして、爆笑するとよくお腹が痛くなりますが、大笑いすると腹筋や横隔膜を激しく上下させるので、かなりの運動量になっているそうです。

3分ほど笑うと約10kcalの消費になるとか。

他にも、笑うと呼吸が活発になり、酸素消費量や血流も増えるので、中性脂肪を燃焼しやすくなります。

こんなにたくさん効果があるので、たまには息抜きとして、ご家族一緒にお笑いを見たり、面白い漫画を読んだりして、笑える環境をつくることもオススメです。

まさに「笑う角には福来たる」ですね。

<今日のまとめ>

・笑いの効能はたくさんある。幸福感・免疫力が高まり、ストレス解消・脳の活性化。

・笑う角には福来たる

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

このブログをシェア
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログを書いた人

アドラー流メンタルトレーナー
自己肯定感カウンセラー
You& 代表
美容、健康、心理学、数秘学、食事をベースに ”自分らしさ” の見つけ方を提案しているモチベーショナルスピーカー。”笑顔の連鎖で世界を平和にする”を目的に活動中。

お問い合わせはLINEでお気軽に 友だち追加はこちら
目次
閉じる