友だち登録で入会金無料のクーポン配布中 LINE友だち追加

部活と勉強の両立③

こんにちは。名古屋大学工学部2年、アメフト部(OL)の坪井孝太です。

僕が大学受験の勉強をしていた頃に意識していたことは、部活の時間と勉強の時間をしっかり区別することです。
部活をした後に、塾や家で勉強する人が多いと思います。部活に集中して取り組んだ後に勉強するのは、疲れていたり、眠かったりして、勉強にうまく集中できないこともあるでしょう。
ですが、そんな状態で勉強しても、頭もうまく働かず、勉強したことが身につかず、時間の無駄になってしまうこともあります。こういう事態に陥らないためにも、部活の時間と勉強の時間をしっかり区別する必要があります。

そうはいっても、なかなかしんどいかと思います。
僕も部活の後に塾に行ってましたが、実際に勉強するのはつらかったです。
そんな中でも僕が気をつけていたこととして、勉強する場所(自習室など)では寝たりしないことです。勉強するところで寝る癖がついてしまうと、そこで寝ることに違和感を覚えずに、勉強する場所が寝る場所になってしまいます。これだともったいないです。

しっかりと部活と勉強を切り替えて部活も勉強も良い結果が出せるように頑張ってください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

このブログをシェア
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログを書いた人

名古屋大学アメリカンフットボール部“GRAMPUS”。文武両道を実践し、2017年は東海学生1部リーグを全勝優勝。2021年、コロナを乗り越え、今年こそ“打倒関西”を目指す。
学研CAIスクール稲沢駅西校の相互サポーター。

お問い合わせはLINEでお気軽に 友だち追加はこちら
目次
閉じる